前へ
次へ

専門の医療機関を探すことの大切さ

医師は何でも治療を行うことができる、というわけではありません。
それぞれ専門があるので、その専

more

完全予約制なのに待ち時間が長い医療機関

今はクリニックレベルでも完全予約制にしているところは多いです。
1日の受診者の管理も行うことが

more

医療求人情報が欲しい時にやるべきこととはなにか

医療求人情報が欲しいと感じているときに、できることと言うのは本当に多く存在しています。
とりあ

more

適切な医療を受けるために患者ができること

幼い頃に近所の診療所にかかったとき、子どもですから症状がうまく伝えられず、医師を困らせてしまったことがありました。
結局それはただの風邪で、数日で問題なく治りましたが、幼心に「具合が悪いところをきちんとお医者さんに伝えるべきだ」と感じたのを覚えています。
それから自分も大人になり、ネットで医療関係者の考えに触れることも増えました。
そこで、医師や看護師は患者のどんな情報があれば治療を効率的に進められるのか、ということも知りました。
まず病院に行ったら、どんな症状が何日続いているか、きっかけがあるとしたら何か、を伝えると良いそうです。
そして今いちばん苦しい症状は何か、それをどうしたいか、というのもかなり有効な情報でしょう。
例えばただの風邪でも、症状や日数によって別の病気かもしれません。
また、咳が苦しいので咳を止める治療をしてほしい、などと伝えることで、適切な医療を受けられます。
医師は神様ではないので、患者側も正しく伝えることが大切です。

糖尿病にならないようにご提案
専門医が生活習慣の改善をご提案します

一人で悩まず専門外来へ
医療法人一尚会いちメンタルクリニックがあなたのお悩みをお聞きします

熊本 鍼灸
腰痛・肩こり特化のみちびき治療院です

Page Top